市場調査

インド市場での活路までをご提案します。

コストと税金を考慮に入れ、製品・サービスをいかに販売展開すべきか、活路を見出すことができます。

駐在員事務所をおいて調査すれば1年かかる内容をコストと時間をかけず、商機を見極められます。

更に事前に必要な情報を入手して、検討期間と費用を削減することもできます。

WANTS INDIAが提供する代行調査の特徴

統計や数字、市場の特徴など事実の調査にとどまらないサービス。

貴社の商品やサービスと市場のニーズとのギャップを踏まえ、市場へのアプローチ方法まで提案を行います。

更にベストな方法を提案検討して行きます。

進出すべきかどうか、どういう進出方法がいいのかどうか、どの程度のビジネスが可能なのかどうか等インド進出の可能性を検討して行く上で、市場調査は最も重要な活動です。

我々は、このように必要な市場情報をインドにおいて、代行調査を行う事が出来ます。

コンサルタントからのメッセージ

インドにおけるビジネスの可能性を探る上で、先ず必要なことは市場調査です。

私たちは、それを代行致します。

内容は、ビジネスの規模予測、競合状況、価格比較、流通の状況の確認等を現地で行いレポートに致します。

それらは、単純に問題点の把握という事であります。

インドにおけるビジネスは、どの業界をとっても優しいものはありません。進出されている企業は色々な問題にぶち当たり苦労をされています。

こういう難しい市場において、問題点を把握し、それに対する解決策を検討し提案して行く事。これが非常に重要なことです。

単なる調査だけに終わらず、そこからどういう対応策を編み出していくのかこれが重要であり、それを行って行く事を目的に市場調査から行って行きます。

この市場調査に必要になってくるのが、コスト算出です。それには、インドの税制が絡んできます。このポイントが、可能性の検討を行う上での重要なポイントなってきます。

我々は、その点を専門的に検討して妥当な市場調査を行います。

インドにおける進出形態。ビジネス形態など、成功するかどうかのカギは先ずこれらをしっかり検討してくことから始まります。そういうお手伝いを行って行きたいと考えています。

お問合せフォーム

コンサルティングフォーム